2010年3月28日

pan.JPGこの日は、リフレの仕事を済ませて早々に、
京都へ行きました。
 
淀屋橋から“おけいはん”で行くことにしたので、
電車の中でパンを食べようと、
前から気になっていた淀屋橋ODONAの
「アド パンデュース」へ寄り道。

こちらのパンをいただくのは初めてだったのですが、

目からウ・ロ・コ、でした!

なんていうんでしょうか、パンそのものに旨みがあるんですよね。
近々、ランチに行こうと計画中です。

家を出たときは、すっきりとした青空で暑くも寒くもなく、いい調子だったのですが、
京都へ向かう電車から空をみていると、どんどん暗くなっていきます。
そして、駅を出たら、さっさぶい!!

お天気のせいも勿論あるでしょうが、大阪ってあったかいんですね。
京都だから・・・とはいえ、3月の終わりとは思えない緊張感のある冷たさです。

さて、ここで何のために京都へ行ったのか、お話しようと思います。

お花見、ではありません。

平安神宮より北のほうにある黒谷の永運院というところで演奏会があり、
そこに二胡奏者の友人が出演するということで声を掛けてもらい、聴きに行ってきました。

今回は、インドの民族楽器シタールとタブラに友人の二胡とシンセサイザーが加わった
「Sils(シルス)」というグループとアジア・アフリカ民俗音楽研究会の雅楽・声明との競演ということで、
今まで、なかなか民俗音楽や雅楽に触れる機会がなかったのでいい機会でした。

そういう本命がありながらも、せっかく京都まで来たのだからやっぱり桜は見たい。

そうするとちょうど永運院の近くにある山門のところに満開の桜が・・・。
雨がそろそろ本気で降り出そうとしている中、シャッターを切りました。

sakura1.JPG
夜ではないです。
暗かったのでフラッシュをたいたら

夜桜っぽい!?







sakura3.JPG
本当は、こんな明るさでした。










DSC00201.JPG
雨にも負けず、風にも負けず・・・











 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【 WHAT'S NEW 】

NEMU Salon site&blog 【nemu-salon.jp】
英国式リフレクソロジーNEMU Salonのサイト&ブログです。 サロンのご紹介と日々のちょっとしたできごとなどをつづっていきます。
NEMU@管理人
【SHOP DATA】
大阪市東成区深江南1-4-15
e-mail: refle@nemu.info
12:00~20:00 OPEN
火・木closed
【サイト内検索】